草履のドイツ的解釈⁉︎ トリッペンのレザーサンダル「Zori」がかわいいと人気!

1992年、ドイツ・ベルリンで誕生したシューズブランド「トリッペン」

靴職人のマイスター(特別技術資格者)で、医療用矯正靴などの製作にも携わっていたミヒャエル・エーラーと、それまでも靴や服のデザイナーとして活躍していたアンジェラ・シュピーツの2人によって誕生したブランドです。

 

独創的でかわいらしいデザイン、履きやすさを追求したオリジナルの靴は、多くのファッション好きから高い評価を得ています。

そんなトリッペンの新作レザーサンダルが「Zori」です!




トリッペンのレザーサンダル

草履のドイツ的解釈

その見た目、ネーミングからもわかるように、トリッペンの新作レザーサンダル「Zori」は日本の草履からインスパイアされています。

トリッペンの靴の履き心地の良さを支え、同ブランドのアイコンでもあるコルク製のインソール(フッドベッド)を利用。

 

普段は靴の中に隠れ、履いている人の足を支えているフッドベッドにフォーカスしたデザインに仕上がっています。

と、解説してみましたが、そうした細かい説明なんかなくても、このルックスを一目見れば、独特のかわいさ、魅力が伝わりますよね!

草履が超オシャレに!

夏になるとサンダルを履く人が多くなります。

日本の伝統的な履物としては草履・雪駄があり、浴衣姿になったときくらいにしか履く機会がありません。

 

その日本の伝統的な履物・草履が、オシャレな今どきのレザーサンダルに!

パンツやスカートなどのカジュアルな格好はもとより、色目があっていたら浴衣にあわせてもいい感じになりそうです。
TRIPPEN【トリッペン】ZORI[SFT]LADIES/トングサンダル

ドイツの自社工場で職人が手作り

見た目がかわいいだけじゃありません。

こだわりをもって靴作りに取り組むトリッペンらしく、同サンダルもドイツの自社工場で、職人が一つひとつ手作業で作っています。

 

しかも、使っているのはレザー・サバーと天然素材。

天然素材だけに、レザー部分の見た目にムラなどがありますが、それが一点一点の味わいにもなっています。

 

ちなみに、裏側はすべりにくいラバーソルを採用。

細かいところまで目が行き届いてます。


★【送料無料】trippen(トリッペン)Zori レザーサンダル

さいごに

オシャレは足元から、という言葉がありますが、夏場は特にウェアも薄手になるので、このインパクトのあるレザーサンダルの存在感は大きいでしょう。

独創的なデザインは人との被りも少なく、それでいて奇抜ではない、シンプルなデザインなので、シーズンに関係なく、長く履けるのもうれしいですね!

この商品は現在取り扱いされていません