シェルバーンとマッケンジーの違いとは? カナダグース・レディース人気モデルの謎に迫る。

おしゃれでありながら本格的な機能を備えているダウンとしてカナダグースが人気です。

メンズ・レディースともに大人気ですが、中でもレディースで高い支持を集めているのがマッケンジーというモデルです。

 

ちなみに、このマッケンジーに似たシェルバーンというモデルがあります。

この2つのモデル、どこか違うのでしょうか?








カナダグース  「マッケンジー」と「シェルバーン」の違い

世界モデルで日本モデルの違い

結論からいうと、マッケンジーは日本専用に作られたモデルで、シェルバーンはその世界スタンダードモデルです。

つまり、もともとシェルバーンというモデルがあり、日本市場用にカスタマイズされたのがマッケンジーということです。

だから見た目が似てるというか、パッと見はまったくいっしょなんですね。

 

では、何が違うのかというと中に入れられているダウンの量です。

カナダグースは、カナダ北部などの極寒地で生活する人、登山家や冒険家のために生まれた本格的なダウンで、その温かさは折り紙つきです。

しかしながら、日本の街着として着用するには本格的すぎて、例えば電車の中も暖房が効いているし、カナダグースを着ていると、ちょっと暑いくらいな感じになってしまいます。

 

そこで、日本の環境にあわせてダウンの量を削減し、ファッションアイテムとしても、より洗練されたシルエットを実現したのがマッケンジーというわけです。


新色[LIMESTONE] 2018FW 最新入荷分 canada goose レディース カナダグース MACKENZIE マッケンジー  日本規格モデル レディース 日本限定商品 ライトベージュ [LIME STONE]

え、ダウンの量少ないの!と思った方もいるかもしれませんが、本格的な極寒地用のダウンをタウンユース用に削減している

だけなので、正直ぜんぜん暖かいです。

個人の感想

ちなみに、僕も日本用にカスタマイズされたセレクトショップ別注のカナダグース(ジャスパー)を愛用していますが、真冬でも十分すぎるくらい暖かいです。住んでいるところは関西です)

といっても、北海道をはじめとする北の方に住んでいる方や「めっちゃ寒がりなんです」って方はシェルバーンでもいいかと思います。




カナダグース・マッケンジー